2020年12月4日金曜日

11月のお誕生日会 ジャスチャー伝言ゲーム

 YMCA東とつか学童クラブ:活動プログラムのご報告

東とつか学童では、毎月一回、お誕生日を皆で祝う、「お誕生日会」があります。
11月のお誕生日会を開催しました。11月のお誕生日のお友だちは9人です。


まず最初に、リーダーお手製のキャンディーレイをプレゼントをして、みんなで「ハッピーバースデートゥーユー」を歌って、お誕生日のお友だちをお祝いしました。
その後は、リーダーが用意したミニゲームで楽しい時間を過ごします。


今回は、ジャスチャー伝言ゲームを行ないました。子どもたちが一列に並んでいる姿は、微笑ましく感じました。先頭のお友だちがジェスチャーを考えて、一番後ろのお友だちまで順番に伝えていきます。


子どもたちが考えるジャスチャーは、独特で笑いの絶えない時間となりました。
これからも、お友だちのお誕生日をお祝いする時間を大切に過ごしましょう!

(YMCA東とつか学童クラブ 駒井雄一)

2020年12月3日木曜日

子ども交流会@オンライン 遠くのお友だちと繋がろう

 YMCA東とつか学童クラブ:活動プログラムのご報告

子ども交流会@オンラインに参加をしました。
当日は、横浜YMCAのアフタースクールのお友だちとzoomで繋がりました。


ダンス・クイズ・ペープサート劇など、各クラブの発表を楽しんで鑑賞をしました。
東とつかの発表は、大取だったので、画面に自分たちの姿が映し出された時は大興奮でした。
撮影に協力をしてくれていた子どもたちは、他のクラブの発表を見て、決められたテーマの中でクラブ毎に違いが出ていることを驚いていました。


これからも、新しい生活様式の中で、離れた人と繋がれる時間を大切に過ごしたいと思います。

(YMCA東とつか学童クラブ 駒井雄一)

第1アドベント礼拝

 YMCA東とつか保育園 第1アドベント礼拝のご報告

11月30日(月)に第1アドベント礼拝をおこないました。

アドベントとはキリスト教会において、12月25日のイエス・キリストの誕生を待ち望む期間のことであり、日本語では「降誕節」と呼ばれています。


保育園でもクリスマスまでの毎週月曜日にアドベント礼拝をおこなっていきます。 礼拝ごとにろうそくが1本ずつ増し加えられるのも子どもたちは楽しみにしています。

第1アドベント礼拝では神様の遣い天使がマリアに「あなたのお腹の中に赤ちゃんが宿ります。その赤ちゃんは世界中のみんなが待っている神様の子どもです。」と告げるお話をしました。

いつもとは違う雰囲気の中、乳児さんも幼児さんも静かに話に耳を傾けていました。


園内も装飾をしてみんなでクリスマスを楽しみに待ちたいと思います。


(YMCA東とつか保育園 クリスマス会担当 池田・川越・小松・小泉)

2020年12月2日水曜日

秘密基地!!

 YMCA東とつか保育園 5歳児 秘密基地作り


クラス全員でキャンプごっこを園庭で行なう等、最近は自然物と関わる遊びに火がついている5歳児クラス。 


ある日朝の会で子どもたちに「今日はどこに行きたい?」と質問をしてみると「上品濃公園にいきたい!!」と全員揃って元気な返事が。

こどもたちは何をしようとしているんだろう?と保育者もわくわくしながら公園に向かいました。

 

公園に到着するとすぐに「どんぐり山にいきたい!」「秘密基地があるの!!」と目をキラキラさせながら伝えてくる子どもたち。すぐに向かってみることにしました。

 

どんぐり山に登ると子どもたちは列を組み、山の中を散策し始めます。

 

秘密基地に使えそうな物を見つけると先頭の子に伝え、素材を集めるなど細かい連携もばっちりです!

 

進んで行くと大きな木が沢山集められている場所が… 子どもたちには宝の山です。

「これを秘密基地の柱にしよう」そう1人が言うと、みんなでベースキャンプに木を運び始めました。

 

狭い道もお互いに声を掛け合いながら協力して運ぶ子

 

ベースキャンプにずっといて、木を置く場所を指示しバランスのいい基地を作ろうとする子

友だちが見つけてきた木を「よくみつけたね。すげー!!」と褒めている子

 

さらには登りやすそうな木を見つけ、竹を乗せてツリーハウスを作ろうとする子まで現れました。


それぞれが自分の役割を見つけていることにとても成長を感じました。

 

保育者が子どもたちに活動を任せ、見守ることで子どもたち自身でのびのびと活動を発展させていくのだと改めて気付くことができました。

以前は全員で関わることも少なかったこの子たちも友だちの楽しさ、大切さに気付き始め関わりが深まっているように思います。今後もさらに活動を重ね互いの理解を深められるようにしたいと思います。


(YMCA東とつか保育園 保育士 大石)

 

2020年12月1日火曜日

平和月間

 YMCA東とつか保育園 平和月間のご報告


11月はYMCAの平和月間でした。

たくさんハトを描いていただきありがとうございました。

天井に吊るされているハトを見て「あ!私が書いたハト」「ハトいっぱい飛んでるね~」と声を掛けてくれる子どもたちが多くいました。


今年度も平和のハトのプログラムを実施することができ、みんなで平和について考える時間を持てたことを嬉しく思います!



また来年度もご協力をよろしくお願いいたします。


(YMCA東とつか保育園 平和担当 溝口)


平和ってどんなことだろう…

 YMCA東とつか保育園 5歳児 平和のお話のご報告


5歳児クラスでは、『へいわってどんなこと?』と『へいわってすてきだね』の本を読みながら平和について話し合いをしました。

読み終えた後、「みんなが思う平和ってなにかな?」と聞いてみると、「戦争をしない」「原爆を落とさない」と『へいわってどんなこと?』に書いてあることを覚えていて話をしてくれたり、「元気にすごす」「家族みんなとお話しする」「コロナがなくなる」と思い思いの話をしてくれました。


その気持ちをこの平和のハトに書いてみよう!と誘うと、「やるー!」と大盛り上がり!



「私は虹をかく!」「ぼくのは海だよ!」と色とりどりの絵や「お母さん大好き」「平和になる」などのメッセージもハトに描いてくれました。


最後に以前ぞう組さんが描いてくれた自分たちの笑顔と一緒に写真をぱしゃり!

まだまだコロナウィルスの影響は大きいですが、負けずに笑顔で過ごしていきたいと思います!




(YMCA東とつか保育園 平和担当 溝口)


2020年11月28日土曜日

お散歩に行ったよ~

 YMCA東とつか保育園 0歳児(ことり組)の活動の様


秋も深まり、お散歩に最適の季節がやってきましたね。

10月頃からどんどんお散歩に出ている0歳児のことり組さん。


最近、ポットン落としなどの指先を使った玩具が大好きで、園庭でもペットボトルに石を入れて遊ぶ姿があったので、お散歩先にもペットボトルを持って行ってみました。

ペットボトルに見つけたどんぐりや石を入れて集めています。


ペットボトルに紐をつけて、引っ張りながら走っています。

この玩具が子どもたちの中で大ヒット!いつもガラガラと音をたてながら、爽快に走っています。


葉っぱもたくさんありました。葉っぱの形や色に目を向けたり、握ったり、ビリビリしたり、踏んで音を楽しんだり、遊び方も様々です!



山の斜面を利用して、滑り台!満面の笑みで滑っています。

お散歩が大好きな子どもたち。

いろんなものを発見して、自然に触れながら楽しく遊び込む姿がたくさんありました。

今後もどんどんお散歩に出て、自然を満喫したいと思います。


(YMCA東とつか保育園 0歳児ことり組)