2020年8月7日金曜日

2021年度オンライン入所説明会

次年度小学生へ入学されるお子様の保護者を対象にオンライン説明会を行います。
活動紹介や手続きの方法、質疑応答などを予定しております。
保育ルームやスタディルームなどもZOOMを通してご覧いただくことができますのでぜひご参加ください。

【2021年入会申し込み】
2020年9月1日(火)より受付開始 (平日12:00~20:00)

【説明会日程】
8月22日(土)13:30~14:30
ZOOMを利用して保護者向け説明会を行います。
参加希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/HNP6RDYeRgw3FH4x5
※お申し込みされた方に専用アドレスをお伝えいたします。

お問い合わせ(平日12:00~20:00)
YMCA東とつか学童クラブ
TEL 045-392-3747
メール higashitotsuka_gakudou@yokohamaymca.org

(YMCA東とつか学童クラブ 山下)

プールで遊ぼうin山手台センター

 YMCA東とつか学童クラブ:おでかけプログラムのご報告

今年の夏休みはコロナウィルスの影響で短縮されています。そのため、今日が学童で過ごす最終日になります。
夏休み最後の特別プログラムとして、YMCA山手台センターで「プール遊び」をしました。
準備運動もしっかり声を出して怪我をしないように体を動かしました。今年の夏は、プールや海になかな行けない状況だったので、子どもたちはとても嬉しそうにしていました。
学童のお友だちやリーダーたちだけで、山手台センターのプールを貸し切りました。
山手台センターのリーダーが、優しくサポートをしてくれたので、初めてのお友だちも笑顔でいっぱいです。
前半は、泳力に合わせて山手台センターのリーダーが指導をしてくださいました。自分のレベルにあった練習が出来て、子どもたちも大満足です。
後半は、玉入れをする子・ひたすら泳ぐ子・プカプカ浮いている子など思い思いに、プールでの時間を楽しんでいました。
普段の生活では、みんなで同じ遊びをすることはあまり出来ないので、とても楽しい時間となりました。
これからも、みんなで一緒に過ごす時間を大切にしていきましょう!!

(YMCA東とつか学童クラブ 駒井雄一)

2020年8月6日木曜日

平和月間

YMCA東とつか保育園 平和礼拝のご報告

3日に幼児組で礼拝を行いました。

YMCA保育園の平和月間にちなみこの日の礼拝は「へいわってすてきだね」の絵本を読みました。
絵本が始まるとじっと耳を傾け、まっすぐな目で見ていました。

戦争でたくさんの人が悲しい、苦しい思いをしたこと、二度としてはいけないことを話してお祈りをし、礼拝を終えました。

75年前の今日、広島に原爆が落とされました。

戦争の話、平和について考えることは難しいことですが、みんなで平和について考えていきたいと思います。そして少しでも子どもたちの心に残って、大きくなったときに平和を創り出す人になってくれたら嬉しく思います。


平和を実現する人々は、幸いである。 その人たちは神の子と呼ばれる。 ( マタイによる福音書5章9節)

(YMCA東とつか保育園 保育士 杉﨑)

2020年8月3日月曜日

平和学習 世界の平和と戦争について考えよう

YMCA東とつか学童クラブ:平和学習プロジェクトのご報告

平和学習プロジェクトを開催しました。
例年は、平和学習プロジェクトとして全国のYMCAから千羽鶴を広島へ届けていましたが、今年はコロナウィルスの影響で千羽鶴を集めることが出来ません。


そこで、今年は全国YMCA平和学習共有プロジェクトが立ち上がりました。
全国のYMCAに連なる人々が、オンライン平和学習やSNSで繋がることを目的としています。


東とつか学童では、「世界の平和と戦争」について、子どもたちと話し合いをしました。
子どもたちには、戦争時や戦争後の少し衝撃的な写真を紹介し、最後に平和を祈りながら折り鶴を作りました。


高学年のお友だちは、授業で習ったことをみんなに教えてくれました。低学年のお友だちも「平和と戦争」について理解を示してくれています。


子どもたちは、最後に自分たちにできることとして、「身近な人と仲良くする」と目標を掲げてくれました。
これからも、子どもたちと一緒に笑顔の溢れる学童クラブを目指していきたいと思います。

(YMCA東とつか学童クラブ 駒井雄一)

2020年7月29日水曜日

ZOOM個人面談

YMCA東とつか保育園 ZOOM面談のご報告

コロナウイルスの影響で行えていなかった個人面談をオンラインツールアプリのZOOMを使用して行いました。
初めての試みでしたが、保護者の方とゆっくり、じっくりお話ができるのはZOOMでも面と向かってでも同じだと感じました。

普段の園での様子、おうちでの様子等様々な話ができ、有意義な時間となりました。


新しい取り組みとして今後も改善を繰り返しながら、続けていきたいと思います。

(YMCA東とつか保育園 園長 木島)

ジュース販売募金

YMCA東とつか保育園 募金のご協力


今月はポジティブネット募金を行おうと思っています。

今回はパックの飲み物(麦茶、リンゴジュース、ブドウジュース)を100円で販売致します。

九州を中心に令和2年7月豪雨災害で今もなお苦しんでいる方々が多くおられます。 みなさんからの募金は豪雨災害募金に使わさせていただきます。

人は1人では生きてはいけません。困ったときには助け合う!そんな優しい気持ちを小さな時から持っていられるように子どもたちにも募金の大切さを伝えています。

YMCAでは、いただいた募金を困っている人へみなさまからのあたたかいお気持ちと共に届けています。

御家庭でもぜひ保育園で入れた募金がどうなるのかをお話していただけると嬉しいです。

引き続きご協力よろしくお願いいたします。


(YMCA東とつか保育園 募金係 粂川)

2020年7月17日金曜日

心肺蘇生法(CPR)研修

YMCA東とつか保育園 心肺蘇生法(CPR)研修のご報告

7月11日の午後は職員が年に1度必ず受けている心肺蘇生法(CPR)の研修を受けました。
指導をしてくださったのは湘南とつかYMCAのスタッフの瀬戸さんです。

コロナウイルス感染に配慮し、密にならないよう小グループに分かれ実際にダミー人形を使って心肺蘇生を行いました。

今年はコロナを意識した訓練、お話もあり良い学びの機会になりました。

瀬戸さんからの「練習は何回でもやることが大切だけど実際にやる場面がないこと、そうならない環境を日頃から整えておくことが大事なんですよ。」という言葉が印象に残りました。

これからも意識してやっていきたいと思います。

(YMCA東とつか保育園 保育士 杉﨑)